丸晶産業の工場概要

工場沿革

昭和36年 4月 丸晶産業有限会社設立


昭和45年 9月 横浜市港北区大豆戸町630番地に簡易プラント設立


昭和46年12月 公害防止指定工場横浜市指令第114号


昭和49年12月 横浜市港北区菊名町940番地に本社新築と同時に、株式会社丸晶産業設立


昭和51年 6月 簡易プラントを改築 KYC強制二軸ミキサ1250ℓ導入。手動計量器導入


昭和52年 6月 操作盤改造 (デジタル全自動計量方式)


昭和54年12月 日本工業規格表示許可の取得 許可番号379177


昭和63年 3月 日工製マイクロコンピューター方式全自動計量操作盤導入


平成 7年 1月 コンクリート試験室、電算室改築


平成16年 1月 横浜市神奈川区菅田町2753番地にて新工場稼働開始
       光洋機械産業株式会社製強制二軸攪拌1750ℓミキサ導入、
       セメントサイロ200t(100t+100t),100t(50t+50t)設置


平成16年 3月 日本工業規格表示認定の取得 認定番号3TC0335


平成19年 8月 日本工業規格製品表示認証の取得 認証番号TC03 07 117


平成20年 3月 高強度コンクリート工場単独大臣認定取得 認定番号 MCON 1832


平成21年11月 中庸熱コンクリート標準化


平成22年 7月 日本工業規格製品表示認証における認証継続


平成23年 3月 高炉セメントB種を太平洋セメント(株)に変更


平成24年 6月 スラッジ水使用コンクリートの標準化


平成25年 5月 日本工業規格製品表示認証における認証継続(第二回)


平成26年 8月 高強度コンクリート工場単独大臣認定取得 認定番号 MCON 3194


平成27年 3月 長時間輸送の標準化


平成28年 4月 日本工業規格製品表示認証における認証継続(第三回)


 

工場の配置図

丸晶産業の工場の配置図

丸晶産業の本社・工場 詳細地図

※画像をクリックすると拡大表示されます。

 

日本産業規格製品表示認証に関する事項

日本産業規格適合性認証書の写しダウンロードページへPDFダウンロードの手順

 

表示認証年月日 平成19年8月9日
認証品目 TC03 07 117
等級又は種類 普通コンクリート

 

高強度コンクリート工場単独大臣認定に関する事項

認定範囲 Fc(設計基準強度)39N/平方ミリメートル~60N/平方ミリメートル
認定番号 MCON 3194
セメント種類 普通ポルトランドセメント、中庸熱ポルトランドセメント

 

工場組織図

丸晶産業の工場組織図

※画像をクリックすると拡大表示されます。

 

主要原材料の銘柄・種類・産地

丸晶産業の主要原材料の銘柄・種類・産地

※画像をクリックすると拡大表示されます。

 

主要製造設備及び検査設備(1)

丸晶産業の主要製造設備及び検査設備(1)

※画像をクリックすると拡大表示されます。

 

主要製造設備及び検査設備(2)

丸晶産業の主要製造設備及び検査設備(2)

※画像をクリックすると拡大表示されます。

 

製造工程中に於ける品質管理の概要

丸晶産業の製造工程中に於ける品質管理の概要

※画像をクリックすると拡大表示されます。

 

荷卸し地点に於ける製品検査の概要

丸晶産業の荷卸し地点に於ける製品検査の概要

※画像をクリックすると拡大表示されます。

 

コンクリート技術に関する資格者一覧表

丸晶産業のコンクリート技術に関する資格者一覧表

※画像をクリックすると拡大表示されます。

 

印刷用PDFダウンロード

工場概要の印刷用PDFダウンロードページへPDFダウンロードの手順

製品安全データシート(SDS)のPDFダウンロード申請ページへSDSダウンロードの手順

日本産業規格適合性認証書の写しダウンロードページへPDFダウンロードの手順

 
※PDFファイルの閲覧には、 パソコンに「Adobe Reader」をインストールしている必要があります。
詳しくは「Adobe Reader のダウンロードページ」(外部リンク)をご覧ください。

 

お問い合わせフォームへ